岸和田城桜まつり2019の日程や混雑状況!にぎわい市ではだんじりも?




岸和田城は、建武新政期に楠木正成の一族和田高家が築いたという伝承をもつ、だんじりの街・岸和田のシンボル的な存在。

 

周辺には約170本の桜が咲き誇り、毎年お花見客で賑わいをみせます。

 

特にライトアップされた城と夜桜のコラボレーションが美しいと、大阪の人気お花見スポットとなっていますね。

また、「にぎわい市」というのも行っているんだとか。

 

今回はそんな大阪に2つあるお城のうちの一つ、岸和田城の桜の開花予想や、岸和田城桜まつりの日程や混雑状況、ライトアップ情報などについてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

岸和田城の桜 2019年の開花・見頃・満開時期

ウェザーニューズによると、西日本・東日本の桜は、2019年は例年並かやや遅めの開花となる予想とのこと。

 

岸和田城公園の桜は、3月26日が開花予想となっており、満開時期が4月2日頃の予想。

 

見頃は、五分咲きとなる4月1日頃から、桜が散り始める4月上旬頃になるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

岸和田城桜まつり2019の日程・ライトアップ情報

岸和田城桜まつりの日程やライトアップ情報をご紹介していきます。

 

開催日

【岸和田城お城まつり】

2018年4月1日(月)~15日(月)

※期間中の4月7日までは岸和田城を20:30まで開場

 

【泉州の物産展】

2019年4月6日(土)~7日(日)

10:00~17:00

※岸和田城二の丸広場にて開催

 

開催時間

通常 10:00~17:00

※お城まつり期間中の指定日(4月1日~7日)は10:00~20:30(入場は20:00まで)

 

ライトアップ情報

日程:お城まつり期間中

時間:日没30分後~23:00

 

天守閣入場料

大人:300円

※中学生以下無料

 

スポンサーリンク

岸和田城桜まつり2019のアクセス・屋台や出店情報

開催場所やアクセス方法、屋台などの出店情報もお伝えしますね。

 

開催場所

大阪府岸和田市岸城町9-1

 

アクセス

【電車】

南海電鉄南海本線蛸地蔵駅から徒歩7分

 

【車】

阪神高速4号湾岸線岸和田南ICから約5分

 

【駐車場】

岸和田城周辺及び二の丸広場周辺の道路は駐車禁止となっています。

市役所第4駐車場又はその他周辺の有料駐車場をご利用ください。

※市役所第4駐車場 料金:最初の1時間 無料(以降1時間毎に100円)

 

屋台情報

岸和田城周辺には、飲食系を中心とした屋台がちらほらと軒を連ねているそうです。

何を食べようか、ついつい迷ってしまうくらいだとか。

 

近くに公園もあるので、買ったものを公園でゆっくりお花見しながら食べるのも良いですね。

 

 

スポンサーリンク

「岸和田城桜まつり2018」の混雑状況・混雑を避けるには?

大阪に2つあるお城の一つ、岸和田城。

天守閣と一緒に桜を堪能してみたいですよね。

やはり、人気のスポットなので混雑も覚悟しなくてはなりません。

そこで、その混雑を少しでも回避できる方法をご紹介していきます。

 

①平日に行く

土日祝日は職場や学校がお休みになる所がほとんどですよね。

なので、桜祭りもかなりの混雑が予想されます。

平日でしたら、いくらか混雑が回避出来るのではないかと思います。

とは言っても、やはり有名スポットなので、多少の混雑は覚悟していてくださいね。

 

②公共交通機関を利用する

東京 お花見 2018 公共交通機関

上記でもお伝えしましたが、岸和田城には駐車場がありません。

なので、もしお車でお出掛けを考えている方は、周辺の有料駐車場に停めなくてはなりませんね

台数も限られて来てしまいますし、混雑時には道路も規制される場合もありますので、できれば電車やバスなどの公共交通機関を利用してお出掛けしましょう。

 

③時間をずらして行く

岸和田城桜まつりの見物である、「ライトアップ」ですが、やはり一度は見てみたいですよね。

日没後~23時まで点灯しているとの情報でしたので、20時頃までは混雑が予想されます。

なので、天守閣に入らなくても良いなら21時以降に行ってみてはいかがでしょうか。

 

また、ライトアップは見なくても桜とお城を一緒に楽しみたいと言う方は、早朝~イベントが開催される10時までに行くと比較的空いていると思われますので、行ってみてください。

 

スポンサーリンク

岸和田城の城下町の「にぎわい市」では「だんじり」も?

「にぎわい市」「だんじり」って何?

と思う方もいらっしゃるかと思いますので、まずはご説明します。

 

「にぎわい市」とは?

城下町の風情を残す紀州街道で、地元野菜、和菓子、民芸品の販売など、約100のお店が出店した「市」の事を「にぎわい市」と称しています。

 

だんじりの鳴り物をバックミュージックに、春の心地よい風を感じながら、「岸和田本町地区」 を散策してみてはいかがでしょうか。

 

日程

「紀州街道にぎわい市」

2019年4月7日(日)

9:30~16:00

※小雨決行

 

府道 堺阪南線・「岸和田本町」交差点横にある “ポケットパーク” が目印です。

 

だんじりとは?

日本の祭礼に奉納される山車(だし)に用いられる西日本特有の呼称です。

「地車」「楽車」「壇尻」などとも表記されるそうです。

 

そのだんじりですが、実はにぎわい市でも出てくるんだそうです!

岸和田旧市本町の地車が小屋開け・鳴り物を披露する予定だそうです。

だんじり好きにはたまらないイベントですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は大阪の人気お花見スポットである、「岸和田城桜まつり」についてご紹介していきました。

岸和田城は大阪城より一回り小さなお城ですが、大阪城とはまた違った雰囲気の桜まつりが楽しめそうですね。

 

桜まつりと一緒に「にぎわい市」も堪能してみてはいかがでしょうか。

美味しいものたくさんありそうなので、食べ過ぎ、飲み過ぎには気を付けてくださいね(笑)