【運動会のママコーデ】服装やポイントを画像付きで紹介!




子供の運動会は、ママも子供も楽しみな行事の一つですよね♪

 

そんな楽しみな運動会ですが、ママ自身の服装やコーデに悩む方も多いのではないでしょうか?

そんなママに、

  • 春や秋の季節ごとの服装
  • おすすめなブランド(UNIQLO・GAP)やアイテム
  • 可愛く見せたり着痩せするポイント
  • ジャージを使ったお洒落なママコーデ
  • 30代の芸能人のママコーデ
  • 運動会のママコーデにおすすめの帽子

などを画像付きでご紹介します!

 

是非、ママコーデを考える際の参考にしてくださいね!

 

▼親子遠足のママコーデについてはコチラ▼

【親子遠足のママコーデ】服装やポイントを画像付きで紹介!

 

▼授業参観・保護者会・PTA総会のママコーデについてはコチラ▼

【授業参観・保護者会・PTA総会のママの服装】コーデやポイントを画像付きで紹介!

 

スポンサーリンク

「春」の運動会の服装(ママコーデ)

春に運動会をされる学校も多いのではないかと思います。

我が子の通う小学校では、実際、春に行われます。

 

ポカポカ陽気の過ごしやすい春に外で開催される運動会ですが、春は日によって寒暖の差が激しい季節でもあります。

その年によって、めちゃくちゃ暑くて夏のような日もあれば、曇っていて肌寒い日も。

コーデを考える際もその点に注意が必要ですね。

 

また、春といえば、パステルカラーをコーデに取り入れたいですよね。

 

そんな「春」の運動会の服装やママコーデについて、詳しくまとめていますので、参考にしてみてください♪

 

▼春の運動会の服装(ママコーデ)はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)春はパステルカラーを!トレンドの色は?

 

スポンサーリンク

「秋」の運動会の服装(ママコーデ)

暑い夏が終わり、過ごしやすくなった秋に運動会を行うという学校も多いと思います。

我が家の上の子の通う小学校は春に運動会がありますが、下の子の通う保育園では秋に運動会があります。

 

秋は過ごしやすいですが、春と同じく、日によって寒暖差のある季節でもあるので、コーデを考える際は、その点にも注意が必要です。

 

そして、秋は、ダークな秋らしいカラーを取り入れたファッションがしたいものですよね。

でもダークな秋らしいカラーは、地味な印象になるのでちょっと注意が必要です。

老けて見えたくないし、若作りしてるようにも思われたくない。。。

 

そんなママが秋スタイルとしてどのようなママコーデを取り入れるとお洒落で運動会らしくなるのか、服装やポイントなどを詳しくまとめてみましたので、是非、参考にしてみてください♪

 

▼秋の運動会の服装(ママコーデ)はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)40代の秋スタイル!地味過ぎず派手過ぎず

 

スポンサーリンク

運動会の服装(ママコーデ)におすすめなブランド(UNIQLO・GAP)やアイテム

運動会の服を揃えるのにおすすめはブランドは、ユニクロ(UNIQLO)とギャップ(GAP)です!

シンプルお洒落リーズナブルな価格の運動会に最適な服がユニクロ(UNIQLO)とギャップ(GAP)にはたくさーんあるんです!

 

そんな、ユニクロ(UNIQLO)とギャップ(GAP)の運動会に最適なアイテムやそのアイテムを使った服装(ママコーデ)をご紹介します♪

 

▼UNIQLOのアイテムを使った運動会の服装(ママコーデ)はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ) はユニクロで完璧!おすすめコーデ10選!

 

▼GAPのアイテムを使った運動会の服装(ママコーデ)はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ) はギャップ(GAP)おすすめ!美人に見える?

 

スポンサーリンク

運動会で可愛く見せたり着痩せする服装(ママコーデ)

子供の運動会にはたくさんの人が集まります。

子供や先生、子供の両親や家族など、運動会が1年中で一番多くの人と一度に会うというママも多いのではないでしょうか。

 

そんな大勢の人と会う運動会です。

ママコーデにも気合を入れたくなりますよね。

 

そして、やはり可愛く見せたいし、ポッチャリを気にしているママは着痩せして見せたい!と強く願うのではないでしょうか。

 

そんな「可愛く見せたいママ」「着痩せして見せたいママ」のコーデやポイントを詳しくまとめていますので、参考にしてみてください♪

 

▼可愛く見せたいママの運動会コーデはコチラ▼

運動会の服装 40代でも可愛く見えるママコーデ画像!ポイントは?

 

▼着痩せして見せたいママの運動会コーデはコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)太めママでも着やせする6つのコツ!

 

▼特に下半身太りが気になるママの運動会コーデはコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)40代は下半身が太いのが悩み?ズバリ解決!

 

スポンサーリンク

ジャージを使った運動会のお洒落な服装(ママコーデ)

運動会といえば、ジャージ!というイメージを持つママも多いと思いのではないでしょうか。

絶対にジャージを着て行かなければならないという訳ではありませんし、学生の頃来ていたようなジャージで行くのはちょっとやめましょうね・・・。

 

でも、最近では、ジャージを普段のコーデに取り入れるお洒落というのも流行りつつありますし、お洒落なジャージもたくさん発売されています。

 

そんなお洒落なジャージの着こなし方や、アイテムなど詳しくまとめてみましたので、是非参考にしてみてください♪

 

▼ジャージを使ったお洒落な運動会コーデはコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)40代に似合うジャージ!お洒落に着こなすには?

 

スポンサーリンク

30代ママの服装は芸能人ママコーデを参考に!

30代のママは、子供の運動会に初めて参加するという方が多いと思います。

そんなとき参考にしたいのが、同年代の芸能人ママのコーデです。

 

30代の芸能人ママがどんなコーデをしているのか、運動会におすすめのコーデを画像付きでご紹介します。

また、初めて子供の運動会に参加するママにもわかりやすく、服選びのポイントなどをまとめました!

 

是非、参考にしてみてくださいね♪

 

▼30代ママの運動会コーデのポイントや芸能人の服装はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ) 30代の服選びのポイントやおすすめ!

 

スポンサーリンク

インスタで見つけたお洒落な運動会の服装(ママコーデ)

インスタ(Instagram)を見ているとお洒落な運動会コーデがたくさん載っています!

そんな中でもとびきりお洒落で運動会にバッチリ!なママコーデを15コーデ選んでいます。

 

この中で自分に合ったコーデを選んで、是非、運動会のママコーデに取り入れてみてくださいね♪

 

▼インスタで見つけたお洒落な運動会コーデはコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ) はインスタを参考に!超おすすめ15選!

 

スポンサーリンク

運動会のママコーデにおすすめの帽子

運動会は、屋外で開催される場合がほとんどなので、ママは「日焼け」に注意が必要です。

曇っていたり、涼しい日でも、紫外線は降り注いでいるので、侮ってはいけまんよ!

 

かといって、日傘を差して行くというのは、大勢の人が集まる運動会では周りの人の迷惑になりますし、実際に競技に参加する場合、差すなんて不可能ですよね。

 

そこで、コーデに取り入れたいのは、帽子!!!

運動会に帽子は必需品なのです。

 

ただ、どんな帽子でも良い訳ではありませんし、服装をお洒落に完璧なものに決めたのに帽子がダサくては、ママコーデも台無しです。

 

ママのお洒落なコーデにもぴったり合い、運動会にもふさわしく、しっかり紫外線を防いでくれるおすすめ帽子についてまとめていますので、是非参考にしてみてください♪

 

▼運動会のママコーデにおすすめの帽子はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)40代におすすめの帽子!お洒落でシミ予防!

 

スポンサーリンク

ママも子供も運動会では日焼けや虫刺されに注意!アロベビー「UV&アウトドアミスト」で防ごう!

ママとお子さんが運動会に参加される際、気になるのは「日焼け」「虫さされ」ですよね。

 

なんと、その両方を防いでくれるのが、

アロベビーの「UV&アウトドアミスト」!!!

 

1本で2役!日焼け止め&虫除け対策ができるミスト【アロベビー UV&アウトドアミスト】の詳細はコチラ!

▼画像をクリックで公式サイトへ▼

 

このアロベビー「UV&アウトドアミスト」が、おすすめな理由は・・・
  • 1本で2役!日焼け止め&虫除け対策ができるミスト
  • 100%天然由来成分なので肌の弱い人や赤ちゃんでも安心
  • お肌に優しいだけでなく十分なUVカット効果もあり
  • ママと子どもが一緒に使える
  • ミストタイプなので動き回る子どもにも使いやすい
  • 白浮きせず手軽に塗り直しができる
  • お湯で簡単に落とせる
  • 天然素材由来の柑橘系の香りで臭くない
などなど!!!

 

詳しくはコチラにまとめていますので、読んでみてくださいね↓↓

アロベビー UV&アウトドアミストの口コミや最安値での購入方法まとめ!

 

▼画像をクリックで公式サイトへ▼

 

スポンサーリンク

運動会のママコーデのポイント

運動会のファッションを決めるにはポイントがあります。

そのポイントを押さえることができれば、コーデを考えるのも悩まなくなるかもしれません。

 

運動会といえども、実際に自分も競技に出る参加型の場合観戦型の場合が考えられますよね。

その2つそれぞれの場合について、分けてご紹介していきます!

 

参加型の場合

子どもと一緒に競技に参加したり、親だけの競技があったりする、参加型の場合は、動きやすい服装で行かないといけませんよね。

動きやすい服装とはどのような服装なのか、ポイントをご紹介していきますね!

 

参加型のおすすめ服装①:パンツスタイルが鉄則!

子どもと一緒や親だけの競技に出るとなると、動きにもすごく幅がありますが、

  • 走る
  • 何かをくぐる
  • おんぶする
  • 二人三脚をする

などといった結構ハードな動きが予想できます。

 

ハードな動きをするためには、パンツスタイルは欠かせません。

また、伸縮性のあるストレッチタイプのパンツであれば、なお最適ですよ。

 

参加型のおすすめ服装②:クルーネックのTシャツが万能!

クルーネックのTシャツは、しゃがんだりしたとしても、ピタッと身体にくっついているので胸元を気にすることもありません。

 

その為、いちいち胸元を意識しなくても良いので、競技にしっかり集中することができますよ。

 

参加型のおすすめ服装③:スポーツシューズやスニーカーが必要!

運動会!ですので、運動することが前提ですよね。

その場合には、皆さんもお分かりだとは思いますが、スニーカーなどの動きやすい靴がふさわしいでしょう。

 

運動会のために新しい靴を出すのではなく、普段から履きなれている靴を選択することで、機敏に動くこともできそうですし、靴ずれや捻挫などの怪我も避けることができると思います。

 

参加型のおすすめ服装④:短めの羽織物を持っておこう!

どのような競技に出るかは分かりませんが、待ち時間や観戦する時間も出てくることと思います。

その場合も考慮し、タンガリーシャツやカーディガンなど、サッと羽織れる短めの羽織物を持っておくと便利です。

 

羽織物があれば、寒さ対策や日焼け防止になりますよ♪

 

参加型のおすすめ服装⑤:汚れを気にしなくていい服を選ぼう!

運動会は、だいたいの場合、外の運動場で行われますよね。

その為、砂が付いたりして服が汚れることは承知の上だと思います。

 

お子さんと一緒に競技を楽しむためにも汚れが気にならない服をチョイスしましょう!

 

参加型のおすすめ服装⑥:帽子は、キャップがピッタリ!

日焼け防止のために、運動会では帽子を使用する方が多いと思います。

参加型の運動会の場合、帽子は、キャップがおすすめです。

 

キャップは、ぴっちりと被ることができますので、脱げることもほとんどないですし、お洒落にも見えますよ♪

最近は、女性のキャップも流行ってきていますよね。

 

大きめのツバのある帽子などは脱げてしまったり、他の人の邪魔になったりするので避けた方がいいです。

 

観戦型の場合

観戦型の場合は、テントなどに長時間座って応援すると考えられますよね。

その時のポイントについてご紹介しましょう!

 

観戦型のおすすめ服装①:パンツスタイルがおすすめ!

パンツスタイルという点では、参加型とあまり変わりがないのかな?という感じですが、パンツスタイルにも色々ありますよね。

 

観戦型の場合では、ガウチョパンツやワイドパンツがおすすめです。

 

長時間座っていると、デニムだと動きにくかったり足の締め付けなどが考えられますよね。

でも、ガウチョやワイドパンツにはゆとりがありますので、座って観戦するには楽チンでおすすめです♪

 

参加型のおすすめ服装②:羽織物も持っておこう!

参加型の時にも、羽織物はポイントに入っていたのですが、観戦型であっても同じです。

 

観戦型の場合は、テントの下や木陰、または太陽の下で応援するということが考えられます。

その場合、タンガリーシャツやカーディガンなどの羽織物があれば、寒さ対策、日焼け防止になりますよ♪

 

参加型のおすすめ服装③:靴はフラットシューズでもOK!

基本的には、スニーカーなどの運動靴が良いのですが、持ってないから運動会のために買わないと・・・

というのであれば、普段から履かれているフラットシューズなら大丈夫です。

 

観戦型であっても、走らないといけなかったり急がないといけないことが出てくるかもしれませんが、履きなれたフラットシューズなら問題ないですよね^^

 

参加型のおすすめ服装④:帽子は程よい大きさのもので

参加型の場合は、大き目のつばのある帽子では、脱げたり他の人の邪魔になったりと、競技に集中できなくなってしまうので避けた方がいいのですが、観戦の場合は違います。

 

太陽の下で応援するのって、なかなか日焼けがすごいんですよね^^;

そのことも含めて、多少大きくてのつばのある帽子でもOKです。

 

ただし、女優帽などのように大きすぎるものはNGですので許容範囲内のものでお願いしますね♪

もちろんキャップでもOK

 

 

以上が参加型、観戦型のおすすめファッションのポイントでした!

 

スポンサーリンク

運動会こんな服装はNG!

続いて、運動会にNGな服装についてもご紹介していきます。

NGな服装については、運動会の服装全般に対してNGなポイントをご紹介しますので参加型、観戦型と分けずに紹介していきますね。

 

NGな服装①:高いヒールや脱げるサンダルはNG!

お子さんと一緒に競技をするにあたって、ママが足を引っ張ってしまうことは残念すぎますよね・・・。

 

また、走って転んでしまうことも考えられますので、ヒールや脱げてしまうサンダルはNGです。

ヒールで他の人やお子さんの足を踏んで怪我をさせてしまうなんてことがあったら一大事です。

 

NGな服装②:胸元が大きく空いたり露出しすぎな服はNG!

広すぎるVネックなど胸元が大きく空いた服やや露出しすぎのトップスなどは、何をするときも自分だけでなく周りの方も目のやり場に困ってしまうファッションですよね。

 

運動会では、避けるようにしましょう。

 

NGな服装③:ロングカーディガンはNG!

羽織物は必需品ですが、丈の長いものはNGです。

競技中にひきずったり、つまずいたりということが考えられます。

 

また観戦中でも、裾が広がり他の方に迷惑がかかることも考えられます。

足元が少し隠れるため持っておきたい気持ちはわかりますが、短めの物にしましょう!

 

NGな服装④:つばの大きすぎる帽子(女優帽)はNG!

競技中は走る、ジャンプなどの動きが予想されます。

その場合、帽子が脱げることを気にしてしまうとお子さんも十分に楽しめませんよね。

 

また、つばの大きすぎる女優帽のような帽子は前が見えないということも考えられますのでNGです。

 

▼帽子の選び方はコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)30代・40代におすすめの帽子!お洒落でシミ予防!

 

NGな服装⑤:白色のパンツはNG!

運動会では砂ぼこりや泥などがついてしまうことが考えられます。

その場合汚れた服を見ると汚く感じることもありますし、汚れがご自身でも気になることでしょう。

 

なので、汚れの目立つ白いパンツは絶対に避けましょう!

 

NGな服装⑥:目立つアクセサリーや紛失して困るアイテムはNG!

服装でパッとしない場合、アクセサリーを身に着ける方も多いと思います。

しかし、バタバタしている時なので落としたり紛失してしまうことも考えられます。

 

紛失して困るものは身に付けてはいけません。

 

NGな服装⑦:日傘は欲しいけれどNG!

運動会では戸外での場合が多いので、日差しが気になるから日傘を持って行きたいと思うママの気持ちは十分に理解できます。

 

しかし、日傘を持ってしまうことで動きにくかったり、観戦する際に他の人の迷惑になったりする可能性も考えられますのでNGです。

 

日傘ではなく、日焼け止めや帽子で日差しをカットしましょう!

 

▼おすすめ日焼け止めはコチラ▼

アロベビー UV&アウトドアミストの口コミや最安値での購入方法まとめ!

 

▼おすすめの帽子についてはコチラ▼

運動会の服装(ママコーデ)30代・40代におすすめの帽子!お洒落でシミ予防!

 

 

以上が、運動会の服装ママコーデについてのポイントでした!

このポイントを頭に入れておくだけでコーデを考えやすくなると思いますよ♪

 

▼親子遠足のママコーデについてはコチラ▼

【親子遠足のママコーデ】服装やポイントを画像付きで紹介!

 

▼授業参観・保護者会・PTA総会のママコーデについてはコチラ▼

【授業参観・保護者会・PTA総会のママの服装】コーデやポイントを画像付きで紹介!